『ドラゴンボール』とかいう光線の撃ち合いが多すぎて強さがわかりにくい漫画